Biopharmaceutical Acceleration Model (BAM)とは?

Visit the English version of this page

 

約2年前、サイネオス・ヘルスは「バイオ医薬品のライフサイクルを加速させるビジネスモデル」、 BAM™(Biopharmaceutical Acceleration Model™)を世界的に立ち上げ、弊社独自の包括的なサービス提供を もって製薬企業および医療機器企業の開発や製品の上市をグローバルでいかに加速させ貢献できるかということ を実証してきました。

 

Biopharmaceutical Acceleration Modelとは、弊社の統合的なソリューションをベースにしたサービス提供の アプローチ方法のことを指します。弊社がビジネスを行う医薬・医療品市場では、薬事やテクノロジー、ソーシャル メディア、経済、疾患などあらゆる関連要因によって日々状況が変わりつつありますが、その重要な変化の多くに対 応できるフレキシブルで拡張性のある構想がBAMです。

 

図A

 

 

医薬・医療品市場で高まる圧力や規制推進など数多くの要因がある日本において、Biopharmaceutical Acceleration Model (BAM)に強い関心が寄せられています。様々な規模の企業が存在し、多岐にわたるニーズ がある中で、弊社がどのようなサービスを提供できるのか関心をお持ち頂いています。主にご質問いただくのは三 点です。一点目は、BAMの詳細と、BAMが日本の環境下でどのようにクライアントのニーズに適応するのかとい うこと。二点目は、日本でBAMの価値が最大限に活きてくるのはどのようなタイプの企業かということ。また、実 際にどのように活用しているのかということ。そして 三点目は、BAMを既に導入した事例から、参考にできる点に ついてです。

 

 

BAMはどのような点で2019年現在の日本市場に 適しているのでしょうか?

現在の日本のヘルスケア市場は、かつて経験したことのないレベルで変化しつつあることには間違いありません。 それ故に、多くの企業が早急にその変化に対応する必要性に気付き始めており、例えば医師へのサービス提供な ど、従来では革新が難しいと考えられていた分野においてもその必要性が高まっていることが見て取れます。この 変化の中核には、真の革新的な治療をより早く、コストを抑えた形で市場に出さなければいけないという喫緊の課 題があり、その必要性は日本においてドラッグ・ラグが改善しつつある中でも、更に求められているという背景があ ります。同時に、ポートフォリオのうち、成熟・衰退期にある医薬品・医療機器の効率化についても考慮しなければ いけません。後発品と同じ効果でも価格が高いという訳にはいきません。

 

これらのニーズに応える為には根本的な変革が必要であり、二つのドライバーとなる点を推し進めていく必要があ ります。この二点はBAMとも関係します。一つ目のドライバーは、臨床開発における従来の安全性および有効性 評価に加え、もっと包括的なアウトカム・ベースの研究(いわゆるリアルワールド・エビデンス(RWE))も普及してい くべきということ。またそのプロセスに合わせて、開発プロセスの早い段階から上市戦略を組み込んでいく必要性 があります。この点を正しく実施すれば、薬価算定する際に製品の真の革新的な点が適切に評価されることにな ります。

 

二つ目のドライバーは、承認後の医薬品がどのように上市され、ライフサイクルを辿るべきか今一度考え直すことで す。成熟期に向かって柔軟性のある、その製品に合った、費用対効果の高い方法が取られているか徹底的に再考す る必要があります。

 

日本語レポートの完全版はこちらをダウンロードください。

お問い合わせ
Call Our Team 

電話: 03-3516-8601
FAX: +1 919 876 9360
フリーダイヤル: +1 866 462 7373

本社

1030 Sync Street
Morrisville, NC 27560 USA

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software