女性の健康増進に向けた懸命な取り組み

サイネオス・ヘルスは、婦人科領域に革新的ソリューションをもたらすバイオ医薬品企業を積極的にサポートしており、以下の実績を有します。

 

  • 2013年以降、86件の婦人科領域の治験をデザインおよび実施し、全世界で5,240ヵ所の実施医療機関、46,800人の患者さんの治験をサポートしました。  
  • 2013年以降、妊孕性に関する14件の治験を実施し、全世界で373ヵ所の実施医療機関にて7,726人の患者さんの治験をサポートしました。
  • ジェネラル・メディスン・ビジネス・ユニット(BU)内の婦人科専門グループは、5名の常勤産婦人科医、婦人科領域治験の実施に豊富な経験をもつ役員、ベテランのプロジェクトディレクター、プロジェクトマネージャー、および臨床開発モニター(CRA)を含む、200人以上の臨床エキスパート、科学者、および薬事の専門家で構成されています。

 

婦人科領域にクロスする多様な領域を考慮することで、弊社は、社内のクリニカル事業とコマーシャル事業にまたがる統合ネットワークを通じて頻繁に協力し合い、お客様の試験ニーズをあらゆる角度から検討します。例えば、最近、妊婦を対象としたワクチンの治験を実施しました。その際、同じく社内の感染症専門家のワクチンに関する豊富な経験を活かし、このターゲットを絞った患者集団を対象とする治験に最適な治験実施計画書を策定しました。臨床開発から商品化まで一続きに連なる専門知識をうまく活用するサイネオス・ヘルス独自の体制により、お客様の治験計画から管理、監督までの各ステージで、最も一体的なサービスをお届けすることが可能です。

 

治験に、one-size-fits-all (全てに当てはまる)アウトソーシング計画はありません。とりわけ、婦人科領域ではその言葉がよく当てはまります。サイネオス・ヘルスでは、治療領域別専門体制のもと、お客様のニーズに耳を傾け、治験実施計画書の検討からリスク・ベース・モニタリング戦略策定の支援まで、テーラーメイドのサポートサービスを提供します。データの信頼性と効率の最大化に向けて、弊社はつねに鋭敏かつ柔軟であり続けます。

婦人科治験での実績
  • 5人 

    の常勤産婦人科医

  • 200人+

    サイネオス・ヘルスの婦人科領域エキスパート

  • 46,800人

    5,240ヵ所の実施医療機関とその患者さん

サイネオス・ヘルスの専門性
  • 避妊具
    • 経口避妊薬
    • 殺精子剤
    • 殺菌剤
    • 腟リング
    • 女性用コンドーム
  • 体外受精
  • 血管運動症状
  • 性感染症
  • 月経困難症 
  • 無月経
  • 女性の性機能不全
  • 骨粗しょう症
  • 子宮内膜症
  • 乳がん
  • 細菌性腟炎
  • リプロダクティブ・ヘルス
    • 早産のリスク
    • 妊婦用ワクチン
詳しくは: 
  • 婦人科領域
2018年6月28日
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software