発効日:2019年5月6日

世界中に所在する関連会社/子会社を通じて活動するサイネオス・ヘルスは(以下総称して「当社」といいます。)、プライバシーの保護に注力し、当社が処理する個人データ(以下総称して「個人データ」といいます。)を保護するために、以下の措置を講じています。

 

カリフォルニア州にお住まいの方は、カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)(2018年)により当社がお客様に提供するよう義務付けられている追加情報については、「カリフォルニア州のお客様に対する通知」をご覧ください。

 

当社の事業内容

当社は、主にバイオ医薬品業界で事業を展開し、エンドトゥエンドで横断的に企業間ソリューションを提供している会社です。

 

当社のウェブサイト、モバイルアプリケーション、およびその他のサービスは、主に企業向けに設計されているか、または企業を代行して提供されています。当社のサービスのマーケティング、もしくはお客様向けのサービスやお客様を代行して行うサービスの提供に関して、当社は医師をはじめとする事業の代表者とやり取りします。医師や他のビジネス担当者がこのようなやり取りで当社と情報を共有する場合、当社が実際のお客様や潜在的なお客様とこれらの情報を共有することを理解しているものとします。これは、個人が代表する業務にサービスを提供すること(治療など)、またはそれらの業務からサービスを享受すること(主要な臨床試験、会議での講演など)をお客様が求めているためです。このような取り組みを促進することが、当社の事業の中核的な部分です。

 

当社では、当社のウェブサイトを閲覧するすべての医師およびその他の医療提供者を、個人事業主であるかどうかにかかわらず、その事業能力の範囲内で当社のウェブサイトを通じて情報を提供する各事業の代表者として扱います。投資家向けの一部のウェブサイト、または当社が別途特定した部分を除き、当社のウェブサイト、モバイルアプリケーション、およびその他のサービスは、個人または家庭での使用を目的としていません。

 

範囲

本通知は、適用除外の項に定める場合を除き、個人データにリンクまたは言及する当社の各種サイト(当社による運営または当社に代わって運営されるウェブサイト、ソーシャルメディアページ、HTML形式の電子メールメッセージなど)を介して、当社に代わって収集されたすべての個人データに適用されるほか、販売およびマーケティング活動を含む一切のオフライン情報源(以下総称して「ソース」といいます。)にも適用されます。ソースを利用された場合には、本通知に定める情報の収集および使用慣行について同意いただいたものとみなされます。

 

その他の通知の効果

当社では、業務分野または部門により、異なる個人データの収集方法に合わせた追加的なプライバシー通知または条件を用意しています。例えば、当社の雇用および採用活動に関連して収集する個人データについて明記した通知を求職者に提供しています。特定の目的で提供されたプライバシー通知を受領され、その通知と本通知に矛盾が生じた際は、より具体的な通知または契約書の条件が適用されます。

 

適用除外

  • 第三者サイト:ソースは、当社以外のウェブサイト、ソーシャルネットワークまたはアプリケーション(以下総称して「第三者サイト」といいます。)へのリンクまたは接続機能を提供する可能性があります。これらのリンクをクリックするか接続を有効にすると、貴台に関する情報の収集または共有が第三者に許可される場合があります。第三者サイトは当社の管理下になく、そのサイトのプライバシーポリシーが適用されます。第三者サイトに情報を提供される前には、そのサイトのプライバシーポリシーおよび利用規約を確認されることをお勧めします。第三者サイトのプライバシー慣行またはコンテンツについて、当社は責任を負いません。
  • 顧客契約:本通知は、お客様との契約に基づきサービスを提供することに関連して当社が処理する情報には適用されません。当社による当該情報の処理は、顧客契約書およびその他の関連する個人情報保護方針の対象となります。

 

データ管理者の識別

貴台の個人データのデータ管理者である当社は、貴台の法域に所在し、かつ貴台が連携して自身の個人データを提供した会社、および/または貴台が連携して自身の個人データを提供した別の当社法人格です(現地法人と連携していない場合)。各国における全ての当社事業体の最新リストは、https:/www.syneoshealth.com/our-office-locationsからご覧になれます。データ管理者となる各社には、当社のデータ保護管理者経由でご連絡いただけます(連絡先情報は本通知に記載されています)。

 

当社が収集する情報

当社のウェブサイトにアクセスするか、または別の方法で当社と連絡を取る場合、当社は貴台について以下の情報を収集する場合があります。また、当社のお客様または第三者から貴台に関して情報を収集する場合もあります。

  • 連絡先の詳細:名前、ソーシャルメディアハンドル(ニックネーム)、役職および企業名、電子メールアドレス、住所、電話番号、緊急連絡先情報など。
  • 取引履歴:会議、広告委員会、講演会、夕食会、その他のイベントを含む、貴台が参加したプログラムや活動に関する詳細など。
  • 職業上の資格:専門分野、学歴、職歴、所属機関など。
  • 財務情報:支払いカード情報、銀行口座番号、納税者番号など。
  • 使用情報:サービスの使用方法や当社との取引方法に関する情報など。
  • 調査データ:オンラインおよびオフライン調査への回答など。
  • コミュニケーション:貴台と当社とのやり取り。
  • 公開されている情報:ツイート、コメント、ニュース記事、動画または音声コンテンツなどのソーシャルメディアや出版物で貴台または第三者が公開している情報を含む。
  • デバイスID:デバイスのオペレーティングシステムのタイプやバージョン番号、製造元やモデル、デバイスID(Google広告IDやApple広告IDなど)、ブラウザタイプ、画面解像度、IPアドレス、その他のデバイスIDなど、当社のウェブサイトやアプリケーションへの接続に使用するデバイスに関する情報を含む。
  • オンライン活動データ:閲覧履歴、検索履歴、クリックストリームデータと、当社のサービス、ウェブサイト、アプリケーション、ソーシャルメディアページ、電子メールでのやり取りに関するその他の情報を含む。また、当社と、当社のサービスプロバイダーおよびビジネスパートナーは、これらの種類の情報を長期にわたり第三者のウェブサイト全体でも収集します。 

 

要配慮個人情報

要配慮個人情報(特定の法域では特殊な種類の個人データとしても知られています。)については、通常、当社がソース経由で収集することはありません。「要配慮個人情報」とは、データプライバシー法によって特別な取り扱いを要する(状況によっては貴台からの明示的な同意を得る必要性がある)ものと識別されている特殊な種類の個人データを指します。これらに一般的に含まれるのは、人種的または民族的出自、政治的見解、財政的背景、宗教的信条またはこれに類する信条、性生活、労働組合への加入状況または所属、個人の医療記録および病歴、身体的、精神的もしくは生理学的健康状態または遺伝子情報もしくは生体認証情報、イデオロギー的見解もしくは活動、社会保障制度の利用状況に関する情報、または係争中の訴訟手続の範囲外において処理される行政上もしくは刑事上の処分および制裁です。

要配慮個人情報の収集は、適用法令に従って行います。ただし、そのようなデータについては、当社から要求されていない限り、当社に送信や共有はしないでください。

 

個人データの使用方法

当社は、以下の目的で個人データを使用する場合があります。

サービスの提供:当社は個人データを以下の目的で使用します。

  • 当社の事業と当社が提供するサービスを提供、運営、改善。
  • 当社の製品およびサービスに関する情報を提供。
  • お知らせ、最新情報、セキュリティ警告、サポートおよび管理メッセージを送信することによる、貴台へのサービスに関する連絡。
  • 貴台が参加するイベント、調査、アンケート、またはウェビナーについての連絡。
  • 貴台の要求と関心を理解し、当社のサービスおよびコミュニケーションにおける貴台の環境をカスタマイズ。
  • 当社のサイトに関するサポートおよびメンテナンスの提供。
  • 貴台からの要望、質問、フィードバックに対応。

 

研究開発:当社では、当社のサイト、サービス、マーケティング、事業の分析と改善など、研究開発の目的で個人データを使用する場合があります。こうした活動の一環として、当社が収集した個人データから集計データ、匿名化データ、またはその他の匿名データを作成することがあります。   

マーケティングと広告:当社は、法律で認められている場合に、直接的または電子的手段を含め、当社に関連したマーケティングコミュニケーションを貴台に送信することがあります。以下の「貴台の個人情報の選択」セクションで説明しているように、貴台はマーケティングおよびプロモーションコミュニケーションをオプトアウトすることができます。当社はオンラインおよびオフラインで広告を行っており、当社の広告のターゲティングは、サイトの使用やオンラインおよびオフラインでの活動に基づいて行われる場合があります。広告に関連する選択の詳細については、以下の「貴台の個人情報の選択」セクションをご覧ください。

データベースの追加:当社は、貴台について収集する個人データに一意の識別子(ID)を割り当てるか、またはこのデータを貴台に関する他の情報と組み合わせて、本通知と同じ目的で個人データ、分析、およびインサイトの既存のデータベースを補完するためにこの情報を使用することがあります。また、当社が収集した貴台に関する情報と貴台の個人データを組み合わせる場合もあります。

コンプライアンス:当社は個人データを以下の目的で使用する場合があります。

  • 政府当局からの召喚状や要請への対応など、適用される法律、法的請求、法的手続きの遵守。
  • 当社、貴台、または第三者の権利、プライバシー、安全性、財産を保護(法的請求の実施および弁護を含む)。
  • 法的および契約上の要求と社内ポリシーの遵守について、社内手続きを監査。
  • 当社のサービスに適用される取引条件の実施。
  • サイバー攻撃や個人情報の盗難を含む、詐欺的行為、悪事、無許可の行為、不正行為、または違法行為を防止、特定、調査、抑止。 

 

第三者への開示

下記のとおり、個人データを第三者と共有させていただくことがあります。

  • 関連会社:本通知と同じ目的で、個人データを当社の子会社および関連会社と共有する場合があります。
  • お客様:これらのお客様へのサービスの提供に関連して、当社データベースの個人データ、分析、インサイトをお客様と共有する場合があります。
  • 当社と契約している企業および人材:当社は、ソースを含むサービスを提供する際にご協力くださる他の企業および個人と契約しています。例えば、当社のソースの一部を他社のコンピューターで管理するほか、当社サイトを維持するための技術コンサルタントを雇用することもあります。企業と協力して顧客リストから重複情報を削除し、データを分析し、マーケティングへの支援を提供し、カスタマーサービスを提供することもあります。さらに、貴台の身元情報その他の情報を利用可能なデータベースと照合して検証する場合があります。これらの企業は、業務を遂行するために、当社がユーザーに関して維持管理する個人データの一部に対し、制限付きのアクセスを許可されていることがあります。また、当社に代わって他社自身のウェブサイトまたはアプリケーションを通じて情報を収集することもあります。他社に対しては、当社への責任を果たすこと以外の目的で貴台の情報を使用しないこと、貴台の個人データを厳に保護し適用法令を遵守することを義務付けています。当社の慣行は以下のとおりです。(i)当社のサービスプロバイダーに対し、合理的かつ適切なデューデリジェンスを実施すること。(ii)当社のサービスプロバイダーがもっぱら当社の指示に従って個人データを処理する、技術的および組織的なしかるべき個人データ保護対策を導入する、サービス完了のための必要性がなくなった個人テータを引き続き保存しないなど、個人データの処理に関する確約を書面にて取得すること。サービスプロバイダーおよびその拠点国に関する詳細な情報をご用意しています。当社のデータ保護管理者までお問い合わせください。
  • 販促提供物と情報提供:当社は選出されたユーザーグループに提供物を送信する場合があり、これを第三者に代行させることもあります。販促提供物や情報提供の受け取りを希望されない場合、当社では、その旨をご連絡いただくための様々な仕組みをご用意しています。例えば、第三者の通販代行会社から送信される情報を受信するためのオプトインボックスを提供し、オプトインによって貴台のデータが第三者に提出されることを明示しています。販促資料または情報資料を受け取らない旨を選択するには、お手元に届いた各プログラムに含まれる指示に従いオプトアウトしてください。
  • ビジネスパートナー:当社は、収集した情報を、潜在的なお客様または現在のお客様、および当社と連携するその他のビジネスパートナーと共有する場合があります。
  • 専門アドバイザー:当社は、弁護士、銀行家、監査人、保険会社などの専門アドバイザーが当社に専門的サービスを提供する過程で、必要に応じて、個人データを開示する場合があります。
  • 事業譲渡:当社では、事業部門または資産(当社のウェブサイトなど)を他社に譲渡する場合、収集した個人データを当該第三者に譲渡することがあります。
  • 法的要件:当社は、様々な法執行機関に協力することが義務付けられている場合があります。当社は、法的要件を遵守するために貴台の情報を共有または譲渡する権利を有し、単独の裁量で、不正行為の調査に関連して、不正行為、知的財産権侵害、またはその他不正行為もしくは当社もしくは貴台が法的賠償責任を負う可能性がある行為を管理するため、当社は当社の判断に基づき、必要または適切と判断した場合に、貴台に関する活動または情報を法執行機関等の政府関係者に開示する権利を有します。個人の死亡または重篤な障害を防ぐために必要に応じて情報を公開することがあります。

 

個人データを処理するための法的根拠

特定の法域(欧州連合加盟国など)では、個人データを処理するための法的根拠を明らかにしなければなりません。当社では、下記に従って個人データを処理しています。

  • 貴台との契約を履行するため、または契約の締結前に貴台の要求に応じて手段を講じるため
  • 法的義務を遵守するため
  • 当社の合法的な事業利益のため(この事業利益は、個人データの特定の用途に関連して評価されます。)
  • 貴台の同意を得たうえで(または要配慮個人情報を処理する必要があるときには、貴台の明示的な同意を得たうえで)ソースまたはその他を介して要求および付与されます。

 

同意の撤回

特定の法域では、貴台から得た明示的な同意に基づき当社にて個人データを処理する場合、貴台には、同意の全体または一部をいつでも撤回する権利が認められています。該当する場合、同意を撤回した旨の通知をいただいた場合、当初に同意を得ていた目的で当社が個人データを以後処理することはなくなります。ただし、貴台の利益、権利および自由よりも優先される強制的な法的根拠(例えば法律上の義務に服すること)が存在するか、または法的請求の確立、行使もしくは防御を目的とするときには、その限りではありません。ダイレクトマーケティングを目的として当社にて個人データを処理した場合、貴台はいつでも異議を申し立てる権利があり、これを行使された場合には、貴台の個人データが当該目的で処理されることはなくなります。同意を撤回された場合でも、その前に行われた処理の合法性は影響を受けません。個人データの今後の取り扱いに対する同意を撤回されると、最初に同意をいただいた時点で当初予定されていたように当社が貴台に連絡を取ることができない場合があります。

 

国境を越えた情報の転送

当社はグローバルに事業を展開しており、貴台の個人データは、本通知またはお手元にある別の通知もしくは契約書に定める用途に必要な場合、グローバルに転送、アクセスおよび保管されます。当社では、転送される際は個人データの機密性、完全性、可用性およびセキュリティーを保護するための措置を講じています。ソースを使用された場合(および法律上の要請がある場合)、居住国以外に情報が転送されることに同意いただいたことになります。

当社グループ会社内における国境を越えた情報の転送

  • 特定の当社法人、サイネオス・ヘルス クリニカル, Inc.、サイネオス・ヘルス, LLC、インヴェンティヴ クリニカル, LLC、およびインヴェンティヴ・ヘルス クリニカルリサーチサービス, LLC(以下総称して「プライバシーシールド対象組織」といいます。)は、該当する場合に、プライバシーシールドに対する信用に基づき、欧州連合、英国(EU離脱時)および/またはスイスから米国に転送される個人データの収集、使用および保管に関して、米国商務省が定めるEU-U.S.プライバシーシールドの枠組みおよびSwiss-U.S.プライバシーシールドの枠組みに準拠しています。これらは、当該個人情報に関してプライバシーシールド原則を遵守している旨を商務省から認定されています。詳細については、「プライバシーシールドに関する声明」をご覧ください。
  • 当社では、必要に応じて標準契約条項に基づくグループ内データ転送契約など、他にも転送の仕組みを使用しています。当社のグループ内データ転送契約については、data.privacy@syneoshealth.com までお問い合わせください。

 

サービスプロバイダー、または貴台の居住国以外に所在するその他の第三者が、当社に代わり貴台の個人データを共有する場合、当社では、該当するデータ保護法令の遵守義務が当該第三者に課される適切な契約を締結することになっています。

 

保存および削除

当社は、貴台の個人データを、貴台のアカウントが有効になっているか、製品またはサービスを提供するために必要とされるか、本通知に定める目的もしくはデータ収集時の目的に必要とされるか、または法的義務の遵守(例えばオプトアウトの受け入れ)、紛争の解決および当社契約の執行のために必要とされる場合、または法令で許容されている範囲内において保管しますが、収集時の目的または後に許可された目的において有効ではない個人データの保管はいたしません。保管期間の終了後は、復元または読み取りが不可能な方法で個人情報を削除します。

 

情報の保護

個人データの保護は、当社にとって重要です。当社では商業的な合理性を備えた物理的、電子的および管理的な安全対策を採用していますが、いずれも紛失と悪用、不正なアクセス、開示、改変および破棄から個人データを保護するための措置を講じています。ただし、当社の取り組みや、貴台がソースへのアクセスに利用するデバイスにかかわらず、セキュリティで保護されていない伝送を介して、第三者が伝送またはプライベートな通信を、違法に傍受またはアクセスを行う可能性があります。

 

Cookie等の追跡技術

ソースを利用されるか、当社ウェブサイトまたはウェブを閲覧されると、「Cookie」「ウェブビーコン」、スクリプト、タグ、Local Shared Object(Flash Cookie)、Local Storage(HTML5)ビーコンその他の類似した追跡技術(以下総称して「追跡技術」といいます。)によってソースおよび/または第三者が情報を自動的に収集することがあります。これらの追跡技術は、当社がコンテンツをカスタマイズすること、ウェブサイトとインターネットの使用状況に関する統計情報の収集、使用状況を把握することが容易になり、ソースを通じてコンテンツ、サービスや製品、広告の改善とカスタマイズを図ることも容易になります。当社ウェブサイトを再訪問したときに貴台の名前が認識されるなど、ソースに関するユーザーエクスペリエンスを好みに合わせて変更したり、パスワード保護された領域にパスワードを保存したり、オンラインビデオプレーヤーの設定を保存するのも簡単です。ご興味をお持ちになる可能性があるプログラムやサービスの提供、関連する広告の配信、ソースの維持管理のほか、本通知の「情報の使用」に記載されたその他の目的にも、上記の追跡技術が役立っています。

これらの追跡技術は、ソース利用状況(ウェブサイトへの訪問、当社の機能や設定の利用)に関する「クリックストリーム」データ等の情報を収集しますが、IPアドレスその他、ソースへのアクセス時に使用される機器に固有の識別子(以下「識別子」といいます。)を収集する場合もあります。ソースへのアクセスに使用されるデバイスに対し、貴台の識別子が自動的に割り当てられる可能性があります。ソースを利用されたときには、登録ユーザーに該当するか否かを問わず、これらの追跡技術を通じて貴台の活動およびソース使用状況を追跡する許可を当社に付与された旨をご理解の上、承諾されたことになります。

 

Cookie

「Cookie」は、貴台が利用するデバイスに対し、ブラウザ経由でウェブサイトが送信するテキストファイルです。そのウェブサイトでは、送信したCookieによって貴台のデバイスを認識します。Cookieには「セッションレベル」のCookieと「永続的」なCookieがあります。「セッションレベル」のCookieは、ウェブブラウザを閉じるまでしか保存されませんが、訪問中にソースを効率的にナビゲートするのに役立ちます。「永続的」なCookieは、ウェブブラウザを閉じても長期間保存され、言語設定などの関連情報を記憶しています。当社では、両方の「Cookie」を使用することがあります。

「ファーストパーティーCookie」と「サードパーティーCookie」という分類も存在しますが、前者はウェブサイト上にウェブサイト所有者が配置するのに対し、後者はCookieの所有者とCookieの配置されるサイトの所有者が異なります。当社では、ファーストパーティーCookieとサードパーティーCookieの両方をソース上で使用することがあります。使用しているサードパーティーCookieの一部は、Adobe Experience CloudやGoogle Analyticsなど、第三者からライセンスを受けた追跡技術に関連するものです。これらの企業では、プログラミングコードによって、当社サイトとのやり取りに関する情報(訪問したページ、クリックしたリンク、当社サイトにおける滞在時間など)を収集しています。

Cookieの操作方法など、Cookieに関する詳細については、「All About Cookies」をご覧ください。

 

その他の追跡技術

当社では、その他の技術を使用して、当社ソースの利用状況に関する情報の収集、当社コンテンツのカスタマイズを行ったり、ウェブサイトやインターネット利用状況に関する統計を収集し、利用状況を把握することもあれば、ソースを通じてコンテンツ、サービスや製品、広告の改善やカスタマイズを図ったり、ソースに関するユーザーエクスペリエンスを好みに合わせて変更する(例えば、当社ウェブサイトの再訪問時に貴台が名前で認識される)こともあります。パスワード保護領域でのパスワードの保存、オンラインビデオプレーヤーの設定の保存、ご興味をお持ちになる可能性があるプログラムやサービスの提供、関連する広告の提供、ソースの維持管理、「情報の使用」に説明されたその他の目的についても、上記の追跡技術が貢献しています。これらの追跡技術の具体例は以下のとおりです。

  • 「ウェブビーコン」(イメージタグ、gif、ウェブバグとも呼ばれる)とは、コンバージョンピクセルも含まれる、広告データを収集するための小さなコードです。これにより、ページビューをカウントできますが、例えば送信したEメールが開封されたかどうかや、特定のリンクがクリックされたかどうかを把握するのにも役立ちます。
  • Local Shared Objects(Flash Cookieなど)とLocal Storage(HTML5など)は、コンテンツ情報および設定を保存するために使用することができます。Flash Cookieを管理するには、ここをクリックしてください。HTML5を無効にする設定がブラウザに用意されていることもあります。

 

当社では、自動的な「Do Not Track(追跡拒否)」命令を認めていません。ただし、ウェブブラウザで、ブラウザのプライバシー設定を通じて、大部分のCookieの使用に関するプライバシー設定を調整することが可能です。Cookieをブロックする旨を選択しない限り、当社サイトをご訪問いただくか、お送りした電子メールのリンクをクリックされると(当社のCookieを既に削除された場合でも)、一部のソースからCookieが発行されます。Cookieを削除またはブロックする旨を選択されると、ソース上でのユーザーエクスペリエンスに影響が及ぶことがありますが、これは一部の機能が動作しなくなった可能性があるためです。Cookieを削除またはブロックするのみならず、Cookie作成者のサイトでCookieの設定を調整することもできます。例えば、Google Analyticsをオプトアウトするにはここで入手可能なブラウザプラグインをダウンロードしてインストールし、Adobe Experience Cloudをオプトアウトするにはここをクリックします。

 

13歳未満のお子様の個人情報について

当社は、13歳未満のお子様の個人情報について、適正に取り扱うことをお約束しており、13歳未満のお子様から個人情報を故意に収集または保存する目的でソースを構成することはいたしません。

 

貴台の個人情報の選択

当社からの継続的な情報メールや販促メールの受信について選択いただけます。お送りする電子メールには、特定の個人情報を更新する方法および当社からの電子メール配信を解除する方法についての説明が記載されます。電子メールをオプトアウトするには、その中に記載されている指示に従ってください。ニュースレターその他のプログラムの配信が30営業日以内に停止されます。

マーケティング連絡窓口に関する設定を変更するには、data.privacy@syneoshealth.comまでご連絡ください。

 

また、ソース上またはソース経由で貴台の活動に関する情報を収集する当社の一部のビジネスパートナーは、ターゲット広告の目的で閲覧活動またはモバイルアプリケーションの使用に関する選択肢を提供する組織またはプログラムのメンバーである場合があります。Network Advertising Initiativeのメンバーを経由してウェブサイト上のターゲット広告の受信をオプトアウトするにはここをクリックし、Digital Advertising Allianceのメンバーを経由してオプトアウトするにはここをクリックします。欧州のユーザーが、European Interactive Digital Advertising Allianceのメンバーを経由してウェブサイトのターゲット広告の受信をオプトアウトするには、ここをクリックし、ユーザーの国を選択してから[選択](または同様のタイトルのリンク)をクリックします。また、当社が独自のオプトアウト方法を提供する企業と提携している場合もあり、上記リンクのオプトアウト方法に参加していない場合があります。

 

さらに、貴台のモバイルデバイスの設定により、貴台のモバイルデバイスに関連付けられた広告IDを使用して広告追跡またはターゲット広告を行う当社または当社パートナーの能力が制限される場合があります。ターゲット広告をオプトアウトすることを選択した場合、オンライン広告は引き続き表示されますが、それらは貴台との関連性の薄いものとなる可能性があります。オプトアウトを選択した場合でも、オンライン行動広告を提供するすべての企業がこれらのオプトアウトプログラムに参加しているとは限らないため、参加していない企業から何らかのCookieやカスタマイズされた広告を受け取ることがあります。

 

データ主体としての貴台の権利

一部の法域(例えば欧州連合加盟国)では、準拠法に定められた特定の条件および例外の適用を受けることを前提として、自己の個人データに対する特定の権利が認められることもあります。これらの権利には、以下が含まれる場合があります。

  • 貴台の個人データが当社で処理されているか否かを確認すべき旨を当社に要求し、当社にて確認されたときには、貴台の個人データおよび当該個人データに関する特定の情報に対するアクセス権の取得を当社に要求すること。
  • 貴台の個人データが不正確または不完全であるときに、訂正を要求すること。
  • 貴台の個人データの処理を特定の状況で中止すべき旨を当社に指示すること。
  • 貴台の個人データを消去または削除すること。(例えば、収集時の目的を達成するうえで当該データが不要になったとき)
  • 個人データのさらなる処理を制限すること。
  • プロファイリングを含む貴台に関する法的効果をもたらすこと、同様の重大な影響を貴台に及ぼす自動化された処理のみに基づく決定を受けないよう当社に要求すること。(当社は現時点でそのような処理に関与しておらず、関与する際には事前にご連絡させていただきます。)
  • 貴台の個人データのうち、別のデータ管理者への送信を目的とするもの、または別のデータ管理者に直接送信されるものにつき、一般的に使用される構造化された機械可読形式で受信すべき旨を要求すること。

貴台のプライバシーおよび個人データのセキュリティを保護するために、当社では、そのような権利の要求に応じる前に、貴台の身元を確認するための合理的な手順を採用します。

治験参加者が、それぞれの個人データに関する権利を行使するには、治療を行っている医師または治験依頼者に連絡する必要があります。

 

権利の行使または懸念の提起

当社で処理する個人データに関する質問、または問題や懸念がある場合、あるいは個人データに対する法的権利の行使を希望される場合は、下記にある当社データ保護担当者までご連絡ください。

 

 

宛先:Global Privacy Office
Syneos Health
1030 Sync Street
Morrisville, NC 27560
United States of America

宛先:Global Privacy Office
Syneos Health
Farnborough Business Park, 1 Pinehurst Road,
Farnborough, Hants, GU14 7BF
United Kingdom

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、電子メールアドレス(data.privacy@syneoshealth.com)からもご連絡いただけます。

 

紛争または苦情の解決方法

個人データの使用に関する質問、懸念または苦情については、当社のデータ保護担当者までご連絡ください。連絡先情報は上記のとおりです。

欧州連合などの特定の法域に居住されている場合、貴台には、個人データの収集または使用に関する苦情を現地の規制当局に提起する権利も認められています。欧州連合では、英国の情報コミッショナー事務局(当社が「主たる監督機関」に指定しました。)にご連絡いただけるほか、居住されている加盟国の監督機関にもご連絡いただけます。

 

保護方針の変更

本通知は、定期的に更新されることがあります。本通知の変更を掲示する場合は、本通知の最上部に表示される「最終更新日」も改定します。本通知に大幅な変更がある場合は、電子メールあるいは当社ホームページの通知によってお知らせします。貴台の情報がどのように使用されるかについての情報を獲得し、本通知の更新に注意するため、定期的に本通知を確認することをお勧めします。改定後の本通知が掲載された後にソースの使用を継続された場合には、本通知の改定に同意いただいたものとみなされます。本通知の改定については、当社が掲載した後ただちに有効となります。

お問い合わせ
連絡先 

電話: +1 866 875 1569

プライバシーリンク
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software