プレシジョンメディシンの課題の理解

治験は今や、かつては1つの疾患と考えられていた異種悪性腫瘍に対する複数の薬とオーダーメイド治療を含めるようにデザインされるようになっています。弊社の標的治療チームは、バイオマーカー駆動治療、バイオ後続品、抗体薬物複合体、その他の低分子など、新しい治療法に専念しています。

 

これらの新しい治療パラダイムでは、治療法に関する深い理解と、さまざまな治療対象における高いレベルの経験が求められます。

弊社の臨床専門家たちは現在、固形腫瘍におけるプレシジョンメディシンの新しいアプローチを支持し、併用免疫療法やあらゆる相にわたる複合的治験デザインなどの最先端の治療法に取り組んでいます。

 

各患者様に合わせて作られた作用機序(MoA)

治験フェーズ別の主要な作用機序

治験全体の主要な作用機序

 

適切なタイミングと場所で患者様と連絡

治療の状況が発展しつつあり、規制内容も変化していく中で、被験者募集と保持にはスペシャリストのアプローチが必要になり、この傾向はプレシジョンメディシンで特に顕著です。このようなスペシャリストに関しては、実施医療機関を通じて患者様と連絡を取る能力が、医学と運営に関する専門知識と同じくらい重要視されます。

弊社では、組織を治療領域別体制にしているため、集中力、情熱、およびピアツーピアの科学的専門知識を結集して、主要なオピニオンリーダー、治験責任医師、および治験実施施設と深い関係を築くことができます。弊社は、この目的を果たすために専門のメディカルサイトリエゾン(MSL)を現場に配置するための唯一のCROです。

このおかげで、弊社は適切な治験実施施設と協力して、目的の患者様と初日から連絡を取ることができるため、治験がどれほど複雑であろうとお客様が募集対象とより早く出会えるように支援することができます。

がん患者様の個人的な道のりにより動機付けられていようと、あるいはがんの臨床研究の課題と厳しさにより動機付けられていようと、サイネオス・ヘルスでは治療のために協力することに情熱を注いでいます。 

弊社の実績をご覧ください:

患者様との緊密な関係

+

ビッグデータ 

治験実施施設の識別性を拡充し、治験実施計画書の適格基準を満たした、個人は特定されない患者集団情報を利用できるようにするため。

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software